topimage

2017-06

最後まで語られることのなかった城 - 2014.06.06 Fri

s-最後まで語られることのなかった城

 やがて人々も海も元通りになると、花はその場に倒れ、崩れていった。後には大量のもち米が残った。
 後にその米を持って帰って食べた人々に聞いたところ、特にうまくもまずくもなく、ごく普通のもち米だったということだ。


 このような伝説にちなんで、毎年このオノノコの町では「ハル」を記念した祭りが行われている。このハルの祭典を、人々は植物学者にちなんでメンドーク祭と呼んでいる。

 祭りの喧騒は城の彼方に消えてゆき、東十字星は西十字星にとってかわられる。古代エジプトの魔法は流砂とともにモグラやハチ娘を過去の国へと運んでゆく。リムを回す子供が薄暗い路地をかけてゆく。はるか遠くに城が見える。
 城に何が住んでいるのか、誰も知らない。

ENDE
スポンサーサイト

トラックバック

http://nougakudou0509.blog.fc2.com/tb.php/56-b7ec3bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山岡鐵舟 ~日本のために «  | BLOG TOP |  » ハルの祭典

プロフィール

夢の能楽堂

Author:夢の能楽堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マンガ1 (22)
マンガ2 (18)
日没する国の姫君 (46)
イラスト (20)
イラスト(白黒) (46)
キャラクター (15)
音楽 (14)
音楽(オリジナル) (15)
不可能図形 (4)
水彩 (4)
鉛筆、色鉛筆など (10)
切り絵 (4)
世界の文化 (3)
神秘思想 (2)
昔の作品 (3)
アニメーション (2)
未分類 (0)

pixiv

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR