topimage

2017-06

ぬけられる夜 - 2013.12.08 Sun

s-朝の世界
<コラージュ>
 どこかに朝の世界が存在するが、どこにあるのか誰も知らない。知っているのは電車だけだ。県庁所在地の木造ビルジングの壁は柔らかくてぬくぬくと暖かく、ねっとりとした湿気を有する。この壁にはさまれると普通は出られなくなる(というより出たくなくなる)のだが、まれに電車がここを通過することに成功する。夜の町の住人たちはみなそれを喜び、祝福する。


→音楽はこちらで

解説:「朝の世界」
 東洋をテーマにした作品です。たしかこの作品のほうが「神秘ロマン劇場2」よりも前に作ったと思います。いくつかの曲は出来が気に入らず、後で直したものをのせました。
 モルゲンラントという言葉はふつう中近東諸国をさすようですが、ここでは大まかにアジアをあらわしています。

 マー・ワラー・アンナフルとはアラビア語で「川向こうの地」を意味し、中央アジアのアム川からシル川にかけての地域をさす用語です。ここでは後に修正したものをのせています。

 「宝のある島」はまだSinger Song Writerを入手する前にピアノ用に作った曲をアレンジしたものです。これを作った当時はエスニックな音楽に強い関心をもっていました。

 「グルメジャンの神秘思想家」でイメージしているのはグルジェフです。この曲ではグルジェフの音楽やアゼルバイジャンの音楽をイメージしています。
スポンサーサイト

トラックバック

http://nougakudou0509.blog.fc2.com/tb.php/22-df331e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

城 «  | BLOG TOP |  » ミナレッ塔

プロフィール

夢の能楽堂

Author:夢の能楽堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マンガ1 (22)
マンガ2 (18)
日没する国の姫君 (46)
イラスト (20)
イラスト(白黒) (46)
キャラクター (15)
音楽 (14)
音楽(オリジナル) (15)
不可能図形 (4)
水彩 (4)
鉛筆、色鉛筆など (10)
切り絵 (4)
世界の文化 (3)
神秘思想 (2)
昔の作品 (3)
アニメーション (2)
未分類 (0)

pixiv

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR