topimage

2017-06

性的なるアプローチ - 2015.04.23 Thu

s-エクスタシーの詩

 私は以前スクリャービンの「法悦の詩」を実際に聴くまで、この曲についてちょっと思い違いをしていた。
 「法悦の詩」というタイトルから、神秘的で宗教的なオドロオドロしい音楽を想像していた。スクリャービンの「プロメテ~火の詩」やラウタバーラの「光の天使」「ブック・オブ・ビジョンズ」のような音世界をイメージしていた。
 ところが実際に聴いた音楽はかなり予想していたイメージと違っていたので面食らった。
 この「法悦の詩」という日本語のタイトルはちょっと誤解を招くのではないかと思う。「エクスタシーの詩」というニュアンスで聴いた方がこの曲はわかりやすい気がする。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nougakudou0509.blog.fc2.com/tb.php/109-92b83c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

首を長くして待つ «  | BLOG TOP |  » 月光を見ずしてけっこうと言うなかれ

プロフィール

夢の能楽堂

Author:夢の能楽堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マンガ1 (22)
マンガ2 (18)
日没する国の姫君 (46)
イラスト (20)
イラスト(白黒) (46)
キャラクター (15)
音楽 (14)
音楽(オリジナル) (15)
不可能図形 (4)
水彩 (4)
鉛筆、色鉛筆など (10)
切り絵 (4)
世界の文化 (3)
神秘思想 (2)
昔の作品 (3)
アニメーション (2)
未分類 (0)

pixiv

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR