fc2ブログ
topimage

2022-05

天狗の芸術論 - 2022.05.25 Wed

s-天狗の芸術論
士たるもの唯志の折けざるを要とす。形には老少あり、強弱あり、病身あり、公用しげきものあり。みな天のなす所にして、我が得て私する所にあらず。唯志は我にあって、天地鬼神も是を奪ふことあたはず。かるが故に形は天の為る所に任せて、我は我がこころざしを行ふのみ。小人は天の為す所を怨みて我がする所を努めず。天のする所は我が知力のおよばざる所なり。其知力の及ばざる所をうれひて、我と神を困しむる者は愚なり。

「天狗芸術論」佚斎樗山


スポンサーサイト



夏ではない - 2022.05.16 Mon

s-夏ではないn
 かき炎(かき氷ではない)を食べると頭がきいぃ~んとする。

冬ではない - 2022.05.05 Thu

s-氷宮n
 氷の宮殿においては、氷語が読めないと(見えないと)ここにはいられない。 宮殿はしばしば構造が変わる。溶けたり固まったり削れたり。
 氷語の読み書きができる侍女が、氷を溶かしながらやってくる。土侯のためにデザートを運んできたのだ。
 「土侯さま、燃ゆる氷でございます。よく燃えているから、とても柔らかくございますよ」
 氷煙草の煙が溶けてゆく。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

夢の能楽堂

Author:夢の能楽堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マンガ1 (22)
マンガ2 (20)
日没する国の姫君 (46)
イラスト (54)
イラスト(白黒) (146)
キャラクター (21)
音楽 (27)
音楽(オリジナル) (15)
不可能図形 (5)
水彩 (11)
鉛筆、色鉛筆など (22)
切り絵 (9)
世界の文化 (3)
神秘思想 (5)
昔の作品 (22)
アニメーション (9)
らくがき (5)
未分類 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR