FC2ブログ
topimage

2020-03

めしべを濡らすしずく - 2020.03.30 Mon

s-めしべを濡らすしずく

ニュー・トロルスの「ほほを濡らすしずく」
スポンサーサイト



剣禅話 - 2020.03.26 Thu

s-山岡鉄舟
 各自の霊性は実に広大無辺の如意宝珠にして、人々本より持ちながら妄想の為に蔽ひ晦らまされて真黒の凡夫と成り果てたり。五大洲中幾億万の人も、之を知るもの幾人かある。
 世に金銀を無上の物と心得、或はダイヤモンドを世界第一の宝なりと称するは実に憐れ至極の者と云ふべし。是の心を所持せざるものは詮方なし、苟も心あるほどのものは何ぞ是の心を呼び起こして心王の位に即かしめ、みづから鉄券を領掌して永く三千世界の主とは為らざる。
(参考「山岡鉄舟・剣禅話」徳間書店)

プログレは海のようなもの - 2020.03.18 Wed

s-プログレは海のようなもの
 昔クラブの合宿の時に、私がプログレのCD(何のCDだったかは忘れた)を聴いているのを見て先輩が、こういうのは昔の中国の思想家がどうたらとかいうようなことを言ったのを覚えています。
 正直何を言っているのかさっぱりわからなかったのですが、たぶん何か(不純な)下心のようなものがあってこういうものを聴くのだ、というような、マウンティングのつもりではなかったかと私は思います。
 不純であろうが何だろうが私の知るところではありませんが、こっちは別に「思想」で聴いていたわけではありません。
 いろんな変わった音を聴くのが好きなので聴いていたのです。

↓PFMの名曲「人生は川のようなもの」

座敷交響曲 - 2020.03.04 Wed

座敷交響曲
ランゴーの10番を聴きながら。

 ランゴーという作曲家をご存知でしょうか。実際私もよく知らないのですが。
 昔CD店のクラシック音楽のコーナーをぶらぶら見ていて、ジャケットにグルジェフのような人物が描かれているCDを見つけました。どうも気になったので衝動買いしました。
 このCDにランゴーの10番が入っていたのですが、そのときは名前の読み方も分かりませんでした。
 北欧の交響曲によくある独特の鬱屈とした暗さがありました。

 ランゴーの「天体の音楽」はちょっとモダンといえなくもない。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

夢の能楽堂

Author:夢の能楽堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マンガ1 (22)
マンガ2 (20)
日没する国の姫君 (46)
イラスト (44)
イラスト(白黒) (118)
キャラクター (21)
音楽 (24)
音楽(オリジナル) (15)
不可能図形 (5)
水彩 (10)
鉛筆、色鉛筆など (14)
切り絵 (8)
世界の文化 (3)
神秘思想 (5)
昔の作品 (22)
アニメーション (9)
らくがき (5)
未分類 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR