FC2ブログ
topimage

2019-04

ゆめわらし - 2019.04.24 Wed

s-ゆめわらし2

スポンサーサイト



借用証書 - 2019.04.16 Tue

s-借用証書
 2017年の4月に一人の偉大なミュージシャンがこの世を去りました。
 アラン・ホールズワースといえばギターを弾く人がよく聴くことで知られていますが、私の場合ギターの技術がどうというよりは、純粋に聴き手として聴いています(私も一応エレキギターは弾きますが、もし弾いていなかったとしても彼のアルバムは買って聴いたと思います)。
 ただ私は、ホールズワースが音に対して理論的に持っていた発想を絵や物語の制作に対して応用することはできないか、という考えを持っていましたので、その意味ではとても多くのものを負っています。
 「フラット・タイア」が発表されたときは透明感があるだけでなく展開や構成も工夫されていて、それまでとは少し違う新しい作風を予感させる作品だったので、次回作にも大いに期待して楽しみに待っていたのですが、彼はそれを公開することができずにこの世を去ってしまいました。とても残念です。
 もっと作品を聴きたかったなぁ…


 部屋などで聴くためのアラン・ホールズワースの音楽を集めたお好みCDを作ろうかと思っています。

     曲目
1.エンドモーフ
2.ジ・アンメリー・ゴー・ラウンド
3.ホーム
4.ハード・ハット・エリア
5.54ダンカン・テラス
6.ザ・シックスティーン・メン・オブ・テイン
7.アバブ・アンド・ビロウ
8.ディスタンスVSディザイア
9.4:15ブラッドフォード・エグゼキューティブ
10.The Duplicate Man
11.ザラベス
12.オール・アワ・イエスタデイズ

他にも気に入っている曲はたくさんあるけれども、これ以上は容量的に無理。

愛するこの地のために - 2019.04.10 Wed

愛するこの地のために
不如帰のささやき Sakuraの風
Spring Girlsの舞
どこかで かすかに かの三英傑の影が差したような
今も人々から愛される偉大なる三英傑
そして徳川宗春公の姿も

アラル海の亡霊 - 2019.04.03 Wed

s-アラル海の亡霊
かつて古代ホレズム王家に伝わりし魔法の秘宝。
いつしか人知れずアラル海の底に眠る。
そして今、長い時を経てアラル海の底よりよみがえる。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

夢の能楽堂

Author:夢の能楽堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マンガ1 (22)
マンガ2 (20)
日没する国の姫君 (46)
イラスト (38)
イラスト(白黒) (97)
キャラクター (21)
音楽 (16)
音楽(オリジナル) (15)
不可能図形 (5)
水彩 (9)
鉛筆、色鉛筆など (13)
切り絵 (6)
世界の文化 (3)
神秘思想 (4)
昔の作品 (19)
アニメーション (6)
らくがき (5)
未分類 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR