FC2ブログ
topimage

2018-02

息継ぎ - 2018.02.28 Wed

s-息継ぎ
改札を出た地下鉄は、再び改札へと入ってゆく。

スポンサーサイト

ひのもと鬼子 - 2018.02.20 Tue

s-ひのもと鬼子
 現在はきつねみこに仕えているが、もとは里に出没して人々を困らせる鬼であった。モモトロ皇子に退治されてからは神社で暮らしている。
 悪さというのは夜、道を通る人に対して自分が作った手料理を無理やり食わせるというもので、「まずい」というと通してくれない。
 ただしもともと根は悪くなくて気がやさしく、けっこう信心深い。
 しばしばきつねみこと混同されて理解されることがある。

若きシュタイナーの肖像 - 2018.02.15 Thu


「…非有機物を認識するにあたっては、自然界に何らかの作用を及ぼしている諸力の関連を見通すために、概念が連続的に並置されてゆく。これに対し、有機的なものの把握に必要なのは、ある概念を他の概念から発生させ、概念の変化が生き生きと進行してゆく過程において、自然界で形成されたものの像を生じさせることである。ゲーテは、植物の葉についての一つの理念像を精神にしっかりと保持することによって、以上の彼の思想を実践した。この場合、理念像とは、硬直して生命を欠く概念ではなく、さまざまな形態を取って現われ得る概念を指している。人間は、精神の内部でこうした形態を個別に生じさせることによって、植物の全体像を構成する。自然が現実的なやり方で植物を形成するのと同じ過程が、魂の中では理念的な方法で追創造されるのである」

ルドルフ・シュタイナー(「シュタイナー自伝Ⅰ」ぱる出版)

ういれん - 2018.02.08 Thu

s-ういれん
最近よく聴いたCD、音楽など

・「タルカス クラシックmeetsロック」
・サムラ・ママス・マンナ「親しみ易いメロディの神秘」
・コッラード・ルスティーチ「Deconstruction of a postmodern musician」
・ペッカ「ヴィジテイション」
・ヴィレーンのシンフォニエッタ 指揮Stefan Solyom SAMI Sinfonietta
・ラーション(ラルソン) バイオリン協奏曲
          スティグ・ヴェステルベリ指揮 ストックホルム交響楽団


↓コッラード・ルスティーチの「Tantrum to blind」
 ここではあのアラン・ホールズワースと共演してます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

夢の能楽堂

Author:夢の能楽堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マンガ1 (22)
マンガ2 (20)
日没する国の姫君 (46)
イラスト (29)
イラスト(白黒) (76)
キャラクター (21)
音楽 (15)
音楽(オリジナル) (15)
不可能図形 (5)
水彩 (6)
鉛筆、色鉛筆など (11)
切り絵 (5)
世界の文化 (3)
神秘思想 (4)
昔の作品 (16)
アニメーション (3)
らくがき (5)
未分類 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR