topimage

2016-03

鬼子、星を見る - 2016.03.26 Sat

s-鬼子、星を見る
社に通ずる天の柱。
ヤーミ・ナーヴェ 忘却の水で煮たてた蕎麦の香り。
笹の葉とともに見えない川が流れる音が、未来から過去へ、死から生へ。
おきつねさまが夢の中にいるあいだ
ファウストの魂が異界へ行くのを眺めてる。

→ヤーミ・ナーヴェ
スポンサーサイト

タルカス - 2016.03.18 Fri

s-タルカス

 日本とも非常に縁の深い方だったようだ。「キース・エマーソン・インタビューズ」の中に次のようなくだりがある。

「…(初来日のとき)すごく熱狂的な歓迎を受けたのは喜しかったんだけど、僕は空港でトルコ石のブレスレットをなくしちゃって落ち込んでたんだよ。ピアノを弾いている時に手首の動きを妨げないのは、あのブレスレットだけだったからね。ところが次の日、ホテルに小包が届いてね。何かと思ったら、あのブレスレットが入っていたんだよ!それには片言の英文も添えてあって、「空港でブレスレットを拾ったんだけど、日本人が盗っ人だって思われたくないのでお返しします」って書いてあった。僕はいたく感動して、次のラジオ番組のインタビューで「ブレスレットを送ってくれた人に会いたいから、手紙が欲しい」って言ったら、案の定たくさんの人たちから返事をもらっちゃって、結局本当に拾ってくれた人には会えずじまいだったんだ。ヨーロッパ、アメリカに限らず、世界中どこでもこんなことは起こり得ないことだったから、僕はすっかり心を動かされちゃったよ。“日本ってなんて素敵な国なんだ、なんて素晴らしい人たちなんだ!”ってね」
(「キース・エマーソン・インタビューズ」リットーミュージック)

追悼 - 2016.03.13 Sun

s-追悼
 私がプログレにのめりこむきっかけとなったのはたしかエイジアのアルバムだったかと思いますが、その次に聴いたのがEL&Pのファーストアルバムでした。
 10代の頃よく聴いていたアーティストだっただけに思い入れがあり、大変ショックを受けています。
 キース・エマーソン氏のご冥福を心よりお祈りいたします。 


 ↓キース・エマーソン「日出ずる国へ」

ルーナ - 2016.03.09 Wed

s-ルーナ
イメージ:ルーナの「火の鳥」


巫女でござる - 2016.03.01 Tue

s-巫女でござる
→きつねみこ


↓奇々怪界 謎の黒マント

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

夢の能楽堂

Author:夢の能楽堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マンガ1 (22)
マンガ2 (18)
日没する国の姫君 (46)
イラスト (21)
イラスト(白黒) (52)
キャラクター (19)
音楽 (14)
音楽(オリジナル) (15)
不可能図形 (4)
水彩 (4)
鉛筆、色鉛筆など (10)
切り絵 (4)
世界の文化 (3)
神秘思想 (2)
昔の作品 (4)
アニメーション (2)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR