topimage

2015-11

なんか出る出る - 2015.11.27 Fri

s-さらになんか出る出る
突如何やら不穏な空気が生じ、背中に穴が開きそうになる。

そこから何やらおどろおどろしい物の怪らしきものが飛び出る衝動にかられる。
身体の穴という穴が独特の怪しい気を発する。
鼻から、口から、耳から、尻から
もっと別の穴にも「気」が入って音がする。
スポンサーサイト

ヤーミ・ナーヴェ - 2015.11.20 Fri

ヤーミ・ナーヴェ
 ヤゴナバードのみみずく街にある竹林の奥は、機械仕掛けの座敷になっている。
 機械は、精力を動力としている。
 そこで、不可能風景管理委員会の連中が、飲み会のようなことをやっている。
 精力コンロでわかす鍋に、参加者たちがそれぞれ持ち寄ったものを入れる。
 片側電信柱、土地勘寿老人、きつねみこ、フォルサートのオカテン・クラシン、井戸マーメラー、蒸気弁財天、シュタイン南瓜プロフェッサーなどおなじみの面々が、食い意地を丸出しにして鍋をあさっている。獅子大根マンと吸引ガーリック丸は急な用事で来られないそうだ。
 イルヴォーロ、ピッキオのダルポッツォ、ノヴァリス、PFMといった食材の香りが林の中に漂う。



「鬼子ががんばって作ったアップルパイも食べてね」
「おいおい、なに鍋に入れようとしてんだよ。それは入れたらマズいだろ」



これはまた珍しいものを。
FROMUZか
中央アジアものだな。



誰だよフォル村のトレなんか入れた奴は。
「食えるもの」を持ってこいよな。



こら
みっともない真似をするな
行儀よくせんか!
ポポル・ヴーが酸化してしまったではないか



はやくギシギシやってよ
まだ
食べるんだからね!



グルジェフの言う性エネルギーを
動力に利用するという試みなのだが、
なかなか理論通りにはいかないようだ。

ああ、潮干狩りの天使 - 2015.11.13 Fri

s-ああ、潮干狩りの天使
イメージ:「光の天使」(ラウタバーラ)のCD(指揮はセーゲルスタム)

個人的に好きなラウタバーラの音楽

・交響曲第7番「光の天使」
・「告知~オルガンとシンフォニック・ブラスのための協奏曲」
・ピアノ・ソナタ第1番「キリストと漁夫」
演奏は舘野泉
・ブック・オブ・ビジョンズ(幻影の書)
・イコンの前に
・天使と訪れ
・バイオリン協奏曲
・カントゥス・アルクティクス~鳥と管弦楽のための協奏曲
・ピアノ協奏曲第3番「夢の贈り物」
・クラリネットとピアノのための「ソネット」

ここに紹介することのできなかった曲の中にも興味深い音楽がたくさんあります。



→魚とオーケストラのための協奏曲

セク・ハーラ - 2015.11.08 Sun

s-セク・ハーラ
 生物部では、怪しげな植物を栽培している。
 「きゃああーっ……!先輩、何するんですか!?」
 「馬鹿っ!この花の粘液を浴びないようにと、あれほど言っておいたではないかっ。この粘液に触れると体がドロドロになってしまうぞ。服が溶けないうちに早く脱ぐんだ!!」
 「それ違いますぅ。この花は人の欲望を刺激して幻覚を見せるって言ったのは先輩じゃないですか!早く正気に戻ってくださーい!!」

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

夢の能楽堂

Author:夢の能楽堂

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

マンガ1 (22)
マンガ2 (18)
日没する国の姫君 (46)
イラスト (21)
イラスト(白黒) (46)
キャラクター (19)
音楽 (14)
音楽(オリジナル) (15)
不可能図形 (4)
水彩 (4)
鉛筆、色鉛筆など (10)
切り絵 (4)
世界の文化 (3)
神秘思想 (2)
昔の作品 (3)
アニメーション (2)
未分類 (0)

pixiv

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR